モテ

友達いないけど彼女欲しいなら努力を間違えるな

 

はぁ...

彼女が欲しいけど、僕にはそもそも友達がいない...

人と関わるのが苦手なのは辛いよ...

一体どうしたらいいんだろう...

 

人付き合いが苦手でも、一度は女性と付き合ってみたいものじゃ。

 

しかし、友達もできない自分だと、彼女を作るのには高いハードルを感じてしまう...

 

恋神様
恋神様
男友達ができないやつは彼女もできない。

世の中の多くの人間はそう思っておるようじゃ。

しかし、本当にそうだろうか?

いいや、友達が多くいないからといって、たったひとつの恋を諦める必要はないんじゃよ。

 

男友達が多くても、永遠に彼女ができずに苦しんでいる者はいる。

 

友達を作れる能力も素晴らしいものじゃが、彼女を作れる能力とは根本的に違うのじゃ。

 

恋神様
恋神様
しかし、人付き合いが苦手な者にとって、彼女を作るハードルは高く感じるものじゃ。

今回はそんな悩める者にとって、運命を変える重要な話をしていこう。

 

友達を作らないと彼女はできないのか。

 

やっぱりまず友達を作らないと彼女なんてできないのかな…

 

友達もいないのに、彼女なんて無理…

 

友達がいなければ、女性を紹介して貰えない…

 

元々の交友関係が薄いのに、一番のパートナーになる彼女なんて出来る訳がない。

...と思うのが普通の考え方じゃな。

 

しかし、現実は少し違う。

 

恋の始まりは例外なく常に1人対1人 であることを忘れてはならん。

 

  • ノーマルの男女。

  • 女性同士のレズビアン。

  • 男同士のゲイ。

 

恋愛はどんなときも常に1対1で始まる。

 

友達がいるかいないか?

そんなものは恋愛が始まるときには関係ない。

 

友達がいるかいないで、恋愛ができるかどうかは決まらないのじゃ。

 

友達が1人もいなくても良い。

 

たった1人の女性と心が通じ合えば、友達0人でも彼女はできるのじゃ。

 

例えば、プライベートで友達がいなくとも、

  • 職場で出会った女性と気が合い、そのまま交際に発展。

  • マッチングアプリで活動し、出会った女性と交際。

 

こんなことはよくあることじゃ。

 

結婚式に呼ぶ友達がいなくて、お金を払って友達代行業者を頼む者もおる。

 

恋愛を始める能力と、友達を作る能力。

この2つは必ずしも比例する訳ではない。

 

 

友達の存在を恋愛に活かせるとしたら、それはやはり出会いの多さじゃ。

 

人間関係とは、常に人から人へ繋がっていき、新しい出会いの輪が広がっていくもの。

 

恋愛においても、共通の友人を通して知り合うカップルの数は、いつもランキング上位に君臨している。

 

「六次の隔たり」

といって、友達の友達の友達の〜〜…というように、人と人を結んでいけば、誰でも6人以内で世界中の全ての人と繋がっているという理論もある。

 

友達が多ければ多いほど、より多く人と知り合える機会に恵まれやすいのは事実。

 

友達がいないが、人と楽しく触れ合いたい。

人生を一緒に楽しめる仲間が欲しいという者は、運命だと諦めずに、友達に恵まれる方法を学んでみるのも悪くはないぞ。

 

 

恋神様
恋神様
彼女が欲しくても、そもそも人付き合いが苦手だと女性との関わりにも不安が残るものじゃ。

人と上手く付き合える者と、そうでない者には、やはり明確な差が存在する。

まずはその不安を解消していこう。

 

友達が多い者と友達がいない者の明確な差とは。

 

普通に生きてきたつもりなのに、友達がまったくいない...

一体どうして自分には友達ができないんだろう…

 

「そういう性格だから」

「そういう運命だから」

 

こうして片付けてしまうのは簡単じゃが、このままではずっと一人ぼっちになってしまう。

 

友達が出来る・出来ない理由は、原因を辿れば非常にシンプルで、誰でも改善できるものなのじゃ。

 

まず、友達と呼べる関係に必要なものは2つある。

 

  1. 互いに一緒にいる理由があるか。

  2. 互いが相手を欲し、必要としているか。

 

この2つの要素があり、維持できるかどうか。

これで心から友達と呼べるかどうかが決まってくる。

 

これがなければ、そもそも胸を張って友達と呼べない。

 

これらを維持できなければ、友達としての関係は簡単に終わってしまう。

 

友達関係とは互いが互い一緒にいる理由を見出し、求め合うこと。

非常にシンプルな関係なのじゃ。

 

どちらか片方の人間だけではダメ。

互いが心から求め合わなければ友達として成立はしない。

 

友達ができない...

 

悩んでいるお主の心に問いたいのは、

まずはお主自身が、誰かと一緒にいる理由を探し、相手を求めているだろうか?

ということじゃ。

 

良い友達ができなかと、見えない誰かを黙って待っていないだろうか。

 

とりあえず話ができれば、それで友達になれると思っていないだろうか?

 

友達はシンプル。

 

在学中にどれだけ仲良しでも、卒業して自分から求めなくなり離れていけば、簡単に友達関係は終わってしまう。

心の底から友達だと言えなくなってしまう。

「学生の時の友達」という寂しい関係になってしまう。

 

ずっと友達でいる為には、一緒にいる理由を絶やさない。

そして、いつでもお互いを求め続けることじゃ。

 

 

見知らぬ人間同士が最初に一緒になるには、

  • 同じ学校だから。

  • 同じ職場だから。

  • 趣味が同じだから。

こんなところじゃな。

 

これらが他人と一緒にいる為の一番初めの理由になる。

 

そこから付き合いを深めていくうちに、また次の一緒にいる理由が生まれてくる。

 

「一緒にいて楽しいから」

 

一緒にいて素直に楽しいと感じれば、友達としてこれ以上ない理由が生まれるのじゃ。

 

この状態になれば、一緒にいる状態を維持する為に頑張る必要はない。

自然に互いが互いを欲し、必要とする状態になれるのじゃ。

 

これが、お互いに胸を張って友達と言える理想の状態じゃ。

 

友達を作れる者は、誰とでも「一緒にいて楽しい状態」を作り、相手を求め続けることができる。

 

友達を作れない者は、楽しい状態を作れない。

そして、相手を求め続けることができない。

 

では、何がこの差を生み出しているのか。

 

それは「共感力」じゃ。

 

友達が多い者と少ない者の差は、相手と同じものを感じ、同じものを楽しいと思う共感力にある。

 

友達の少ないものは、

  • 他人と同じものを楽しめない。

  • 人と感性がズレている。

という悩みを持っているものが多い。

 

これは、生まれつき持ち合わせたお主の感性である。

仕方がないことじゃ。

 

 

しかし、新しいことを知り、興味を持つことは生まれてからしか出来ない。

 

他人が興味を持っていることや感性を、

 

「自分は違う人間だから…」

 

と、諦めて切り捨ててしまっているうちは、なかなか友達はできない。

 

友達を多く作れる者は、自分とは違うものを目の前にしても嫌がることはない。

嫌がる必要がないのじゃ。

 

認めて、受け入れて、興味を持つ。

興味を持つということは、相手を求めるということじゃ。

 

もちろん、興味を持ってやってみた上で、やっぱりダメなことはある。

 

スポーツをやってみても合わないと感じることはある。

誰もがお酒やタバコを楽しめるとは限らない。

 

生まれ持った遺伝子に合う・合わないは必ずある。

大事なのは、一度興味を持ってやってみるということじゃ。

 

何でも食わず嫌いをして、好きなものばかり食べていては、栄養が偏り、健康で豊かな身体ができないのと同じ。

 

興味を持って食べてみれば、美味しくてまた食べたくなることもある。

 

どんどん、自分の興味を持てる範囲を広げていく。

 

興味が広がれば、同じものを好きな共感できる人々がどんどん増えていく。

 

「楽しい」と一緒に感じられるひとが増えていけば、自然と「友達」と呼べる人も増えていく。

 

その中から「彼女」と呼べる人もいつか必ず出てくるのじゃ。

 

人と感性が違うと、悲しくなることはない。

 

なぜなら、人と感性が違うということは、人と違うことを感じられる特別な人間ということじゃ。

 

一見すると、他人と生き方が合わない、生き辛い人間にも見える。

 

しかし、裏を返せば、他人には理解できないことが、理解できるということ。

 

自分が辛いと思っているだけではもったいない。

 

自分の辛さを知っている人間は、他人の辛さも理解できる。

 

人の辛さを理解できる人間は絶対に良いやつだし、優しくて好かれる人間なのだ。

 

他人を食わず嫌いしてしまうのではなく、気持ちを理解し、受け止める。

 

そうして自分の興味を広げていけば、友達ができるし、面白い人生になっていくぞ。

 

 

ゼロから人との縁を作るには、どうするべきか。

 

いま誰も友達がいない。

友達を作る方法も分からない。

 

一体何から始めれば、人との縁を掴めるのか。

 

それにはまず、誰かと一緒にいる理由を作ることが重要じゃ。

 

新しい人間と出会うとき。

学校・仕事などの、一緒にいることになった理由が必ず存在する。

 

ゼロから誰かとの縁を生み出したいとき。

まず、人と繋がる為の接点を見つけることが基本となる。

 

一番簡単なのは、今いる学校や職場などの人間関係から人との縁を太くしていく方法じゃ。

 

仕事しか繋がりがないような人でも、実は面白い趣味を持っていたり、自分と同じ共通点があるかもしれん。

 

それに興味を持ち、話を聞いてみたり、教えてもらえば、自分でも面白いと思えるかもしれんの。

 

相手との共通点を作り、認め合う、ただの会社の同僚が同じ趣味を楽しむ「仲間」になる。

 

そして、ゼロから縁を探すもう1つの方法。

今いる環境で縁を作ることが難しければ、新しいことを始めて縁を探すのも良い。

 

今の自分の趣味で人と関われる機会を探してみるのは良いじゃろう。

 

どんな趣味でも、探してみれば人と交流できる機会は意外とあるものじゃ。

 

同じもので共感できるのだから、認め合い、友達になれる可能性は高いの。

 

また、思い切って未知の分野に突き進んでみるのも手じゃ。

 

新しい趣味は、人に新しい感性を与え、人生を豊かにしてくれる。

 

新しい人間関係を見つけることも容易いのじゃ。

 

どんな方法をとるにしろ、覚えておきたいことが1つある。

 

もともと人付き合いが苦手なものにとって、新しい人間関係を作るのは非常に勇気のいる行動じゃ。

 

足もすくむし、勇気もでない。

 

もしかしたら何も行動できずに終わってしまうかもしれない。

 

でも、それではなにも変わらない。

 

とにかく、とにかく、とにかく、

小さな1歩を踏み出すこと。

 

頭の中で考えているだけでは、残念ながら何も変わらない。

 

頭を動かしたら、足を動かせ。

頭を動かしたら、手を動かせ。

頭を動かしたら、口を動かせ。

頭を動かしたら、目を動かせ。

頭を動かしたら、表情を動かせ。

 

行動するコツは、行動するしかないのだから。

 

 

恋神様
恋神様
1歩踏み出せば、確実に人生は変わる。

何度足がすくんでも、いつか小さな1歩を踏み出せるように、自分を変えたいと強く願うことが大事じゃよ。

 

こちらもCHECK

確実にダサイ自分を変える。失敗せず理想まで進化する法則。

  今まで見て見ぬ振りをしてきたけど、やっぱりダサい自分を変えたい!でもオシャレとか良く分からないし、ダサイ人がオシャレになるにはどうしたらいいの?   オシャレになりたいけど、どうすればいいのか分か ...

続きを見る

 

彼女作りの壁。
女性への苦手意識は、知識×実践で最短克服しよう。

 

男で人付き合いが苦手と来れば、女性に対しても苦手意識を持っている者が多いじゃろう。

 

女性を目の前にすれば、不安で何を話して良いやら分からなくなってしまう者も少なくない。

 

もともと人付き合いが苦手ならば尚更のことじゃ。

 

しかし、女性に苦手意識があると、なかなか彼女を作る夢は叶わない。

 

女性だって上手に自分を扱ってくれて、良い思いをさせてくれる男と付き合いたいものなのじゃ。

 

しかし、何事も慣れていないことは不安になるものじゃ。

  • 「知らない・分からない」という未知のものに対する恐怖心。

  • 「やったことがない」という経験不足からくる自信なさ。

この2つが原因で生まれるのが不安という感情。

 

知っていれば簡単なことでも、知らないことを手探りの経験で慣れていくのは大変じゃ。

 

ならば知識を身に付け、経験を積んで、自信を付ければ、女性への苦手意識をすぐに払拭できる。

 

最短で女性の扱いに自信がつき、上手くなることができるのじゃ。

 

  • 女性が自分のことをどう思っているのか分からない...

  • どうしたら自分のことをカッコ良く見てもらえるか分からない...

 

こんな悩みを持っている男は多くおる。

しかし、男がやるべきことは決まっておる。

 

女性の気持ちは直接聞けることはなかなかなくても、外から見ていれば意外と簡単に分かる。

 

一挙手一投足を見逃さず冷静に見ていれば、どう思っているのか明らかな感情を感じることはできる。

 

女性が男の何をカッコ良いと思い、何をダサイと思うのか。

これも、大体決まっているのじゃ。

 

ナヨナヨせず、はっきりしている男は、たとえバカでもカッコ良く見える。

 

ダサイ男はどの女性がみてもダサイし、カッコ良い男はどの女性が見てもカッコ良いのじゃ。

 

ならば、カッコ良い男の要素を迷わず取り入れることで、ダサイ自分を捨てることができる。

 

あとは実践しながら慣れていくしかない。

 

知ってから実践するのと、何も知らぬまま実践するのでは、上達のスピードが全く違う。

 

知っている者はどんどん強くなり、知らない者はどんどん置いていかれる。

 

知っている者は早く慣れ、自信も付き、いつの間にか彼女ができる。

 

知らない者は分からない。

だから上手くいかない。

自信も付かない。

だからいつまでも辛い。

 

この世は知っているか知らないかで難易度が大きく変わるのじゃ。

 

 

恋神様
恋神様
女性に早く慣れたい者はこのページでより詳しく話をしておるから聞いていくと良いぞ。

友達を作るが上手な男でも、女性が苦手で恋愛ができずに苦しむ男は多い。

女性の扱い方を知っていると、恋愛はとても楽になるぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

こちらもCHECK

女に不慣れでも彼女は欲しい!最小にして最大の下克上法!

  女性って難しいなぁ...女の人の気持ちが分からないし、何より不慣れだからどうして良いのか分からない...どうやって克服したら良いのかも分からないし、このままずっと女性と縁の薄い人生は嫌だよ... ...

続きを見る

 

恋神様
恋神様
それではここで今回の格言をまとめていこうかのう。

 

 

こちらもCHECK

確実にダサイ自分を変える。失敗せず理想まで進化する法則。

  今まで見て見ぬ振りをしてきたけど、やっぱりダサい自分を変えたい!でもオシャレとか良く分からないし、ダサイ人がオシャレになるにはどうしたらいいの?   オシャレになりたいけど、どうすればいいのか分か ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

女に不慣れでも彼女は欲しい!最小にして最大の下克上法!

  女性って難しいなぁ...女の人の気持ちが分からないし、何より不慣れだからどうして良いのか分からない...どうやって克服したら良いのかも分からないし、このままずっと女性と縁の薄い人生は嫌だよ... ...

続きを見る

 

 

 

恋神様
恋神様
いつも読んでくれてありがとう。

ちょっと心が強くなる恋愛話。

いろいろ悩む前に心に入れておくと良いぞ。↓↓↓

 

 

 

 

 

ブログランキング勝負中!

ポチッと押すなよ?!3つとも絶対押すなよ?!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

-モテ

© 2021 絶対最強恋愛計画