モテ

頑張っても彼女できない人の残念な盲点。成功者はここが違う

 

いろいろがんばって行動してみたけど全然彼女ができない...

一体どうしたらいいんだよ...

もうダメだ...

 

せっかくがんばって行動したのに、女性に振られたり、連絡が途絶えてるのは納得がいかんの。

 

頑張った行動しても彼女ができなければ、何をどう頑張ったら報われるのか分からなくなってしまう。

 

恋神様
恋神様
清潔感を出す。

内面を磨く。

トークを面白くする。

一般的に言われている恋愛の頑張りとはこんなところじゃろうか。

しかし、これでは恋愛で一番大事な肝心の部分が抜けておるのじゃ。

 

一番もったいないのは、肝心な部分を知らないまま努力を続けてしまうことじゃ。

 

恋神様
恋神様
もうすでに頑張って努力を続けているお主らなら、きっとすぐに彼女を作るコツを掴めるはずじゃ。

今回は、彼女を作るために頑張る方法を教えてやろう

 

「見た目と性格を磨けば彼女ができる」は65点の頑張りである。

 

残念ながら、見た目と性格を磨いても彼女などできん。

 

正確に言えば、見た目と性格を磨くだけでは不十分なのじゃ。

 

自称モテ男
自称モテ男
彼女が欲しいなら清潔感を整えないとダメだよ!

あと内面とか、喋りも良くないとね!

 

...と、いかにも外見と性格を磨けば確実に彼女ができるようなアドバイスが世の中には溢れておる。

 

優しくてそこそこイケてれば彼女ができるよ!と言わんばかりじゃな。

 

しかし、こんなのは彼女を作る為の最低条件に過ぎん。

 

女性からしてみれば、優しくもなく、見た目がモッサリして暗い男など、彼氏どころか男としても見れん。

 

例えるなら「ホームランを打ちたい!」と言って、やっとバットとヘルメットを買ってきたようなものじゃ。

 

ホームランを打つ為にバットを持ってヘルメットを被るなど最低条件。

持っていなければバッターボックスにすら立てないのじゃ。

 

投球するピッチャーの女性から見れば、ドンピシャのストライクゾーンなのか、それともアウトなのか、判断する以前の問題じゃ。

 

バッターボックスに入ってこないやつは、そもそも存在を気にすることもできん。

それはもう無の境地じゃ。

 

ベンチの男がどれだけピッチャーの女を意識しようが、全く気にもされない。

 

清潔感と内面を磨くことは、まずピッチャーの前に立つ為に必ず必要な武器じゃ。

 

じゃが、ホームランを打つ為に本当に大事なのは、バッターボックスに立つことでない。

 

バッターボックスに立った後に、ピッチャーが投げるボールを見極めて、どんなスイングをするかが一番肝心なことじゃろう。

 

恋愛で言えば、

好きな女性を理解し尽くし、どう相手の相手の心を捉えるか。

ということじゃ。

 

自分の外見、自分の内面。

自分を高めることは確かに大事だし、全ての基本じゃ。

 

じゃが、恋愛には必ず相手がおる。

 

相手を理解し、相手に合わせて素晴らしい行動が取れる者が本当の恋愛強者であり、彼女を作ることができるのじゃ。

 

 

俺の彼女にしたい...

俺の彼女になって欲しい...

 

これは自分のタイミングでバットを大振りしているだけ。

これではホームランは打てん。

 

  • あの子はどんな話が好きだろうか?

  • あの子はどんな場所が好きなんだろう?

  • あの子が喜んでくれることはなんだろう?

 

相手のことをよく観察し、相手の為に行動できれば、相手はお主のことを好きになる。

 

これがホームランじゃよ。

これが彼女を作るということじゃ

 

人に個性があり、人それぞれで好きな者は違う。

 

  • 自分の好きな子が何に興味があり、どんな話題が好きなのか。

  • 趣味はあるのか、よく行く場所は。

  • 大人しい男が好きなのか。

  • グイグイ引っ張ってくれる男が好きなのか。

 

他の誰よりも好きな相手のことを考えて、相手にぴったり合わせた行動ができる男

それが真の恋愛強者じゃ。

 

 

恋神様
恋神様
自分の清潔感や内面の性格も大事じゃが、本当に大事なのは相手のことを考え、理解することじゃ。

それを忘れてはならんぞ。

 

初めからモテるやつより
「頑張ってモテよう」と思えるやつが強い。

 

最初から頑張らなくても彼女ができる男は羨ましい。

 

そう思っている者も多いじゃろう。

 

恋愛の神であるワシが言うのもなんだか申し訳ないが、

残念ながらこの世は平等ではない。

 

  • 生まれながらにして顔がカッコ良く整っておる者。

  • 簡単に細くスマートな身体を維持できる体質の者。

  • 身長が高い者。

  • 何も意識することなく、努力せずともファッションやオシャレに興味がある者。

 

遺伝子や生まついた環境で、人間というのはある程度は決まってしまう。

 

カッコよく生まれることができれば、進んで努力しなくてもモテる男はいるじゃろう。

 

これは運じゃ。

天が授けた才能であることに疑う余地はない。

 

しかし、才能だけで簡単に渡っていけるほど、世の中は甘くもないのじゃ。

 

才能とは、無意識に発揮できるセンス。

なんか知らんけど、上手くできちゃったよ

という状態。

 

無意識である以上、才能以上のことは絶対にできない。

才能だけで発揮できる能力には天井があるのじゃ。

 

だからこそワシは、努力できることに素晴らしく大きな価値があると思っておる。

 

努力で得る強さには限界がない。

 

なぜなら努力とは、考えて、改善し、壁を超えていく作業だからじゃ。

 

どんなに厚く硬い壁が来ても、努力を止めない限り、いつか突破でき、できなかったことができるようになる。

 

努力に限界はない。

どんなに凄い天性の才能を持っていても、最後に勝つのは努力できる者じゃ。

 

 

これは彼女を作ることにも同じことが言える。

 

いくらモテる才能があっても、自分の本当に好きな人から好かれるとは限らない。

 

美人が好きなら、美人を落とす為に自分を磨く努力や相手を知る努力しなければならない。

 

簡単に好きになってくれた女性とだけ付き合って、自分が本当に好きになった女性とは付き合えない。

努力ができない男は、自分が到達できる限界が決まっておるのじゃ。

 

しかし、努力ができる男は到達できるレベルに限界はない。

 

たとえ今モテなくても、自分を磨く努力と相手を知る努力を続ければ、女性を落とす実力は着実に付いていく。

 

彼女を作ることは、努力で必ず達成できること。

まずは「変わりたい」と強く願うことが、努力を始める最初の1歩になるのじゃ。

 

 

恋神様
恋神様
一見モテなさそうな男でも女性に人気の男はおるもんじゃ。

そういう男は決して最初からそうだったわけではない。

お主らと同じように辛い思いをして、それでも負けずに努力して、本当に女性を理解する実力を身に付けたから輝かしい今があるのじゃよ。

 

顔の良し悪しは才能の一つだが、本当に重要な場面では関係ないことがほとんど。

 

やっぱり恋愛で大事なのは顔...

 

がんばっても彼女ができないと、顔の良し悪しを恨みたくなるものじゃ。

 

「所詮恋愛は顔で決まる。」

 

昔からずっと世間で言われているが、本当はそうではないとワシは確信しておる。

 

確かに、顔が良ければ女性は寄ってくるし、仲良くなることはできるじゃろう。

 

ぶっちゃけ顔に惚れて付き合いました!

 

という女性がいるのも事実。

 

顔が良ければ、確かに彼女はできるかもしれん。

 

しかし、顔の形だけで二人の関係が取り持っているとしたら、それは本当の信頼関係と言えるだろうか。

 

人というのは、話す前と後で印象がガラリと変わるなんてことはザラにある。

むしろ話した後の人間性が真のその人の中身と言っても良い。

 

  • 「黙ってればイケメン」

  • 「顔はいいけど中身がポンコツだった」

  • 「顔はいいけど超性格が悪い」

 

顔だけ見てイケメンと付き合っても、最後に泣きを見て別れている女性は沢山いる。

 

顔で女性が寄ってきても、肝心の中身に魅力がなければなんの意味もない。

 

本当に大事なことは、顔の形では決まらないのじゃ。

 

大事なのは、女性を沢山呼び寄せることか?

 

それはそれで楽しいかも知れんが、手に入るのは薄っぺらな小さなものだけ。

本当に大事なものは手に入らない。

 

人間とは中身が伴っていなければ何の意味もないとワシは思っておる。

 

ある程度外見を磨くことも大事じゃが、努力して内面と恋愛力を磨き上げよ。

 

そして、たった一人の本当に好きな女性を彼女にすることに真の価値があるのじゃよ。

 

恋神様
恋神様
本当に重要なことは、顔だけでは決まらない。

むしろ、顔の良し悪しにとらわれて、他の努力を怠ってしまうことが一番最悪の結果を招くのじゃ。

 

誰だって女性にはモテたい。
正直な気持ちを持ち続けるのが努力の原動力。

 

恋神様
恋神様
努力の過程では失敗することもあるじゃろう。

辛いこともある。

じゃが、その度に、何がダメだったのか、どうしたら上手くいくのかを考えて次に生かせば良い。

それが成長するということなのだからな。

 

考えて、実践して、振り返って反省する。

 

そうしているうちに、女性とはどういう生き物なのか。

どの女性にどんな振る舞いをしたら好かれやすいのか。

 

武術の達人が相手の動きをいとも簡単に避けるように。

どう女性を相手にするのがベストなのか、手に取るようにわかるようになる。

 

その状態になれば、恋愛上級者。

生まれ持った顔がどんなにブサイクだろうが、嘘のようにモテるようになる。

 

というか、巷で不思議なほどモテているブサ男は、努力し続けてこのレベルに達しておるのじゃ。

 

その状態を目指すことが、モテるための努力と言える。

 

モテるという理想を見失わず、正しい努力を積み重ねれば、どんなに頑張っても彼女ができないという状態はありえなくなるものじゃ。

 

自分の理想を手に入れるまで、正解を探し続けよう。

そして努力を続けるのじゃ。

 

恋神様
恋神様
がんばれ。

これまで彼女を作る為に頑張ってきたお主らならば、必ずや成し遂げられるはずじゃ。

ワシはお主らの頑張りを信じておるぞ。

 

 

恋神様
恋神様
それでは、今回の格言をまとめていこうかの。

 

ブログランキング勝負中!

ポチッと押すなよ?!3つとも絶対押すなよ?!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

-モテ

© 2020 絶対最強恋愛計画