モテ

自分磨きで彼女が 欲しい。磨けば光る。それが君だ。

彼女が欲しいなら自分磨き。

…っていうけどさ。

じゃあ具体的に 何をすれば男はカッコよくなれるの??

 

いろいろな場所で良く聞く ”自分磨き” というキーワード。

 

口で言うのは簡単じゃが、とても分かりにくいものじゃ。

 

具体的な方法が分からなければ、なかなかやる気も起きないものじゃの…

 

恋神様
恋神様
どうせ自分を磨くなら、女性にモテるカッコいい男を目指したいものじゃ。

今回は、そんな ”自分磨き””彼女作り” について徹底的に解説していこう。

自分磨きとはいったい何をするものなのか。

具体的にどうすれば彼女ができるのか。

長年の疑問をスッキリ理解できるはずじゃぞ。

 

女性にモテる。
自分磨きの具体的やり方とは。

 

男が自分磨きを志す目的。

 

それは、なんと言っても女性にモテるためじゃ。

 

自分磨きを成功させれば、お主は今の自分よりも間違いなくカッコよくなる。

 

女性がお主のことを

 

カッコいい!!

 

と思うことが増えるじゃろう。

 

しかし問題は、

 

どうやってその状態を作り上げるか。

 

ということに尽きる。

 

恋神様
恋神様
人の魅力の大きさとは、

  • 見た目



  • 個性

この3つの要素がどれだけ高いレベルにあるかで、大体決まってくるものじゃ。

 

身体を、強く、無駄なく、カッコ良く。

 

心を、広く、大きく、強く、優しく。

 

個性を、豊かに、楽しく、面白く。

 

ひとつひとつを鍛錬し、練習し、我慢し、磨き上げれば、人は必ず成長し、様々な意味で強くなれる。

 

成長し、強くなるということは、他人から羨ましいと思われたり、カッコいいと思われるということなのじゃ。

 

人を助けたり、驚かせたり、感動させたりできる人間は魅力的じゃ。

 

例えば、モデル、俳優、お笑い芸人は、人を笑わせたり、感動させる為に、日々絶えず自分を磨くからこそ、あれだけの人としての魅力に溢れておるのじゃ。

 

でも、そんなすごい人間になるなんて僕には無理だよ…

 

確かに、自分を磨き上げた魅力的な人間は、本当に凄いものじゃ。

 

まるで自分とは違う世界に住んでいる人間だと思ってしまうのも無理はない。

 

しかし、現実はそんなことはない。

 

間違いなくお主と同じ、この現実世界で育ち、暮らしている。

 

自分を磨く材料は、お主でも簡単に揃えることができるものじゃ。

 

恋神様
恋神様
自分を磨く為に、特別なものはいらない。

もっと魅力的になりたい!

もっと凄い自分になりたい!

という意識を持ちながら日々を過ごすことが、いつの間にかお主を特別な人物へと引き上げていくのじゃ。

では、そのために具体的に何をどうすればいいのかを教えよう。

 

見た目を育てる。

 

恋神様
恋神様
パっと見た印象がカッコいい人というのは、それだけで魅力的に見えるものじゃ。

 

人の外見の印象を決める要素は、

 



  • 髪型

  • スタイル

  • 服装

 

などがある。

 

外見とは、性格や内面とは違い、人の魅力の中でも、すぐに変えやすい要素じゃ。

 

髪型を整髪料で整えたり、眉毛の形を細く、シャープに整えるだけでも、一気にスタイリッシュでカッコいい印象になる。

 

太っている者はダイエットしたり、痩せている者は食事と筋トレでたくましい身体を作ると、それだけで人としての雰囲気までガラリと変わってしまう。

 

しかし、普通の生活の中では、自分の服装や髪型を変えようと思うことはあまりない。

 

筋トレや、ダイエットなどに興味をきっかけも少ないものじゃ。

 

自分磨きに興味を持った今のこの瞬間が、自分の外見を魅力的にする大きなチャンスなのじゃ。

 

恋神様
恋神様
自分が外見を磨いても自分はカッコ良くなるはずがない...

と思っている者は多いが、この世には服や髪型などは無限にある。

 

  • いまクローゼットにある服と全く雰囲気の違う服を買う。

  • 髪色・パーマ・長さなど、今までと違う雰囲気に挑戦してみる。

 

食わず嫌いでも、食べてみたら美味しかったということはいくらでもある。

勇気を出して挑戦することは、新たな楽しさや魅力に出会うということ。

それがきっかけになり、明るい性格に変わったり、彼女ができることもあるのじゃ。

 

人生の苦しい時期や暗い時期を変えてくれるのは案外、自分が嫌いなこと、不安なこと、かけ離れたもの、だったりするものじゃ。

 

 

こちらもCHECK

確実にダサイ自分を変える。失敗せず理想まで進化する法則。

  今まで見て見ぬ振りをしてきたけど、やっぱりダサい自分を変えたい!でもオシャレとか良く分からないし、ダサイ人がオシャレになるにはどうしたらいいの?   オシャレになりたいけど、どうすればいいのか分か ...

続きを見る

 

行動力と心を育む。

 

行動力があり、性格が良く、心が豊かな人物は非常に魅力的じゃ。

 

その行動力や、豊かな心は、お主の家にも1つはある意外なものが与えてくれる。

 

それが、誰もが1つは持っている "本" なのじゃ。

 

人は、自分が知らないことは絶対にできない生き物じゃ。

 

自分の人生の行動の選択肢は自分が何を知っているか。で決まる。

 

例えば、お主が好きなものは、その魅力を知っているから好きなのである。

 

好きなものに触れている時間は、楽しみ、熱中し、喜びに溢れているじゃろう。

 

それはお主の人生のなかで、最も魅力的な時間の一つじゃ。

 

しかし、それをお主がどれだけ他人に勧めても、心から共感してくれる者は少ない。

 

知れば絶対に好きになれるのに、知らなから好きになれない。

 

行動も、情熱も、広がらないのである。

 

ということは、知っていることが多ければ多いほど、お主の世界は広がり、面白いこと、楽しいことが溢れてくるはず。

 

行動する機会も、行動力も増えていくのじゃ。

 

しかし、普段の生活の中で、新しいことを知る機会はなかなかない。

 

  • 毎日が同じことの繰り返しで、新しい刺激がない。

  • 何年もライフスタイルが変わらない。

 

という者は多いじゃろう。

 

自分の生活を魅力ある物事や行動で埋め尽くしたいのなら、常に新しいことに触れる習慣が生活の中に必要なのじゃ。

 

自分の知らないことを知ること。

 

新しい扉を開き続けてくれるのが、人類が長い時間をかけて積み上げてきた ”本” というものなのじゃ。

 

会いに行けない世界中の人々や、既に死んでいる大昔の偉人たち。

 

本は、その考えを知ることができる最も手軽な手段。

 

それを日々読む習慣がある人と、ない人では、人生に歴然の差が生まれるのも納得であろう。

 

しかし、

 

  • 今まで真剣に読んだ本が学校の教科書しかない。

  • 読書感想文の為に無理やり読まされた経験しかない。

 

という者は、かなり多いのではないじゃろうか??

 

“本はつまらない”

 

“本は面白くない”

 

"なんの役に立つのか分からない"

 

そんな印象をお主は持っていないじゃろうか。

 

確かに、本は難しい。

 

"俺は本を読まない" と人生から本を追放している者も多いじゃろう。

 

その代わり、

 

漫画や雑誌なら面白いから、いくらでも読める。

 

という者が多いのも事実じゃ。

 

恋神様
恋神様
本を読むのがつまらないと感じるのは、目的や目指すものを感じにくいからじゃよ。

 

漫画が面白いのは、”敵を倒す” など、ストーリーの中に大きな目的があるから、ワクワクした気持ちで楽しめる。

 

面白い話と、迫力ある素晴らしい絵。

 

頭だけでなく、目でも楽しむことができるのは、魅力を感じやすく熱中しやすい。

 

雑誌が面白いのは、

 

理想とするモデルが載っている。

 

憧れの物の写真が載っている。

 

写真や絵でも理想や目的を感じることができよう、誰もが熱中して読むことができるように工夫されておるのじゃ。

 

しかし、残念ながら本というものは文字ばかりじゃ。

 

理想や目的を感じにくい。

 

だから、つまらないと感じる。

 

本を嫌いになってしまう人はとても多いのじゃ。

 

漫画や雑誌にも、楽しみは溢れている。

 

しかし、歴史上の凄い人間の考え方や、素晴らしいと言われるもの知識が、時空を超えてお主に届くのは、やはり ”本” しかないのである。

 

今まで知らなかった面白いことを知るという目的がお主の中にあれば、お主にとって、本はつまらないものではない。

 

それに触れ、常に心が刺激を受けていれば、カッコいい心と頭脳を持った男にならない方が難しい。

 

まずは1冊。

 

お主が興味をもった歴史上の偉人や、凄いと思う人物が書いた本を手に取り、読み始めてみよう。

 

まずは1冊。

 

読み切ることができれば、お主のは心や中身は、間違いなく格段に変わるぞ。

 

恋神様
恋神様
知識を与える本でも、イラストが多く入っていたり、読みやすいように工夫されている本もある。

まずは1冊。

好きな偉人でも、芸能人でも誰の本でもいい。

お主の好きになれそうな1冊。

その1冊を読み切れば、お主の中身は魅力的に磨かれるのじゃ。

 

 

個性を育てる。

 

恋神様
恋神様
お主の見た目や心を育てたら、それを人々に知ってもらう ”きっかけ” となるものがある。

それはお主の、趣味・仕事・得意である。

 

お主が磨いた見た目や心は、お主の行動や会話を通して、滲み出るように確実に人々に伝わっていく。

 

その人々に接するきっかけとなるものが、仕事であり、趣味であり、得意なことなのじゃ。

 

例え、それが上手くなくとも、良い結果を出せなくても。

 

見た目が磨かれて、心が磨かれていれば、それを見た人はお主のことを好きになれるのじゃ。

 

お主と同じ存在は、誰一人としてこの世にいない。

 

お主自身の個性と魅力を爆発させる為に、自分が心の底から頑張れるものを見つけて、それを磨き、育てる。

 

どんなことでも良い。

 

その素晴らしい個性は、お主の心の中にしか存在しないものじゃ。

 

この世に凄い奴はたくさんいるが、お主と全く同じ生き方ができる者は絶対にいないのじゃ。

 

 

時間をかけて ”雰囲気” を育てる。

 

服装や髪型、体型は、自分の年齢や考え方、行動と主に変わっていく。

 

本は世界に1億3000万冊あると言われている。

 

それだけあれば、誰一人として、同じ組み合わせで本を読でいる者はいない。

 

お主が好きなものは、いろいろあるじゃろう。

 

それは、誰かと同じものかもしれん。

 

しかし、もうひとつ。もうふたつ。好きなものがあれば、上手くなくても、強くなくても。

 

その組み合わせは、間違いなくお主だけの ”個性” と言えるじゃろう。

 

それらの個性は、向上心を持った時間を積み重ねれば、毎日毎日、どんどん磨かれ、光っていく。

 

他の誰でもない、お主だけの ”雰囲気” が時間をかけて完成していく。

 

それが “オーラ” というものじゃ。

 

凄い芸能人や、有名人などは、それぞれが独特の ”オーラ” を放つもの。

 

それは、自分だけの個性を作り上げ、磨き上げてきた結果なのじゃ。

 

磨き上げ過ぎた結果、人々を魅了し、評価され、有名になったのじゃ。

 

お主も自分だけの個性を磨きあげれば、お主だけのカッコいい ”オーラ” み出るようになる。

 

好きなものを磨き、好きな知識を得て、個性が磨かれ、雰囲気や ”強いオーラ” に現れる。

 

オーラを持った人間は、人に好かれ、幸せになれる。

 

その中で、彼女ができたり、親友ができたり、仲間ができたりするじゃろう。

 

お主の見た目、心、個性を磨きあげれば、お主の人生の流れがどんどん良い方向に向かっていく。

 

それがいわゆる ”自分磨き” というものなのじゃ。

 

恋神様
恋神様
日々をなんとなく生きているだけでは、歳を取っていくばかりで、幸せが増えていく実感は感じられないものじゃ。

向上心を持ち、見た目を磨き、心を磨き、個性を磨いていれば、お主はいつまでも強くなり続け、変わっていく。

それが、お主の人生の幸せを増やしていくのじゃ。

まずは、”やってみよう” という心を持つこと。

それが自分磨きの始まりじゃ。

 

 

彼女を作るには、磨いた自分を
“どう使うか” が鍵である。

 

向上心を持って何かに打ち込む限り、人生は日々良くなっていく。

 

しかし、どんなに凄いオーラを放っていても、恋愛の ”れ” の字もない者もいる。

 

それは、本人は凄いはずなのに恋愛する機会が ”0” だからである。

 

100点のカッコいいオーラがあっても、出会いが0なら、恋愛できる確率はゼロである。

 

0に何をかけようが、永遠に0なのだ。

 

お主が、彼女を作りたいと願うなら、まず自分を磨き、点数を上げる。

 

そして、それを掛け合わせる為、出会いや、アプローチ、告白といった恋愛スキルも上げていく必要があるのじゃ。

 

有名人が有名になったのも、磨き上げたスキルを小さな劇場で見せたり、路上ライブで見せたり、人の役に立つことに使ったり、スキルや個性をどう人に見せるかを考え、実践してきた結果である。

 

自分で欲しいものがあるなら、その欲しいものを得る為に、自分自身をどう使うか。

 

彼女が欲しいならば、まずは出会いを得る。

 

そして、好きな女性にアプローチしながら関係を深める。

 

最後に、告白をするという流れを踏まなければならない。

 

自分磨く前には手が届かなかった女性も、自分を磨いた後ならば自信も生まれ、最後は本当に付き合えるのだ。

 

自分の力は自分の好きなように使える。

 

磨けば磨き上げるほど、自分の力は増えていくのだ。

 

より魅力的な彼女を作るには、使い方を工夫することも必要なのじゃ。

 

 

恋神様
恋神様
彼女を作るには、出会い、関係を深め、告白せねばならん。

自分を磨いた後ならば楽勝なはずじゃが、方法が分からなければ辛いものがあるの。

彼女作りには成功を掴む流れがある。

それを知っておくことは、彼女を作る大きな心の支えとなるぞ。

 

こちらもCHECK

彼女はどうやって作る?皆の彼女ができる流れと理由を解説

  彼女ってどうやったら作れるの?彼女ができるまでの流れが分からないから、イメージができない…僕も彼女が欲しいのに、このままじゃできる気がしないよ…   世の中では今日も多くのカップルができている。 ...

続きを見る

 

自分磨きに終わりはない。
歳と共に楽しみは増えていく。

 

自分磨きとは簡単に言えば、

 

今の自分よりも、強く・大きく・カッコよくなり、人生をエンジョイしちゃおう。

 

というもの。

 

自分が生きている限り、常に未来の自分は存在する。

 

つまり、自分磨きに終わりはない。

 

人生の楽しみの大きさにも、限界はないということじゃ。

 

お主が自分を磨き続けることによって、どんな理想にも手が届くようになる。

 

恋神様
恋神様
自分磨きとは、大変…とか、面倒臭い…というイメージがあるかもしれん。

しかし、今の自分よりカッコよく・頭が良く・素敵な自分になっていくのは本当じゃ。

頑張りを重ねて理想を手に入れる瞬間ほど、人生が楽しく感じる瞬間はない。

まずは、服装を変えるところから、1冊の本を読むことから始めてみよう。

自分磨き続けていれば、お主自身の想像をはるかに超える凄い人間になれるぞ。

 

 

恋神様
恋神様
今回もワシの話を聞いてくれてありがとう。

ここで、今回の格言をまとめて行こうかの。

 

 

 

恋神様
恋神様
いつも読んでくれてありがとう。

ちょっと心が強くなる恋愛話。

いろいろ悩む前に心に入れておくと良いぞ。↓↓↓

 

 

 

 

 

ブログランキング勝負中!

ポチッと押すなよ?!3つとも絶対押すなよ?!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

-モテ

© 2021 絶対最強恋愛計画