出会い

彼女はどうやって作る?皆の彼女ができる流れと理由を解説

 

彼女ってどうやったら作れるの?

彼女ができるまでの流れが分からないから、イメージができない…

僕も彼女が欲しいのに、このままじゃできる気がしないよ…

 

世の中では今日も多くのカップルができている。

 

世間の男たちは一体どうやって憧れの彼女を手に入れているのか。

 

出会いから、交際に発展するまで、どんな会話をして、どんなやりとりをして、どんな行動をしているのか。

 

恋神様
恋神様
世の中にはたくさんのカップルがおるが、出会ってから交際に発展するまでのエピソードはそれぞれ違う。

しかしエピソードは違えど、物事には基本というものがあり、全てはその基本に沿って動いている。

その基本さえ分かってしまえば、恋愛が生まれる謎や、彼女を作る流れも、手に取るように分かるのじゃ。

 

今回は、恋愛の基本の流れと、その流れを自分で生み出す方法までを徹底して授けよう。

 

しかし、大まかな流れを知るだけでは本当に彼女を作ることなどできない。

 

大事なのは知って終わることではなく、知ったことを武器にして明日の己の生活を変えること。

 

今回のワシの話は、めちゃくちゃ分かりやすい。

 

彼女を作る基本と実行に移す為の心構えを、お主の頭のてっぺんから足の爪先まで染み込ませる。

 

魂から音を立ててレベルアップするような彼女作りを伝授をしてやろう。

 

自分の明日を変える心の準備はできているか。

 

それでは始めるぞ。

 

彼女を作る基本の流れ

 

恋神様
恋神様
まずは深い謎に包まれた彼女を作る基本の流れを教えよう。

 

 

老若男女。

 

男と女。

 

男と男。

 

女と女。

 

全人類のカップルの始まりはこの4段階に全て当てはまる。

 

同じ学校、同じクラスで付き合った恋人同士も。

 

同じ会社で恋愛している噂のカップルも。

 

アプリで付き合ったどこかのカップルも。

 

全てはこの4ステップを走り切り、念願の恋人を手に入れているのじゃ。

 

自然に恋人ができてしまう恵まれた者は、なにも意識せずとも4段階をクリアしている。

 

しかし、世の中は自然に恋人ができる恵まれた者ばかりではない。

 

彼女が欲しくてもできない。

 

なぜできないかも分からない。

 

苦しい思いをしている者も沢山いる。

 

しかし、諦める必要はない。

 

自然にできないのなら、知恵で乗り越えれば良いのじゃ。

 

才能がなくても、努力で栄冠を取る者もいる。

 

最初苦労していたものが、後に感動するような結果を残すこともある。

 

それがこの世の面白い部分でもある。

 

恋愛も知恵で乗り越えられる。

 

この4段階さえクリアすれば、全人類の誰とでも恋人になれてしまう。

 

既に出会っている人から選べば、残りの3段階をクリアすれば恋人になれる。

 

今年出会ったあの人も、過去に出会ったあの人も、憧れのあの人も、全ての人が恋人になる可能性を秘めている。

 

彼女が欲しいなら、基本の4段階に立ち返り、人生を振り返ってみると、今まで彼女ができなかった原因を掴むことができるぞ。

 

 


人生に恋愛を増やす為、
意識するべき出会いとは。

 

恋愛の前には必ず出会いがある。

 

人と人が出会うには、必ず接点となるものが必要じゃ。

 

  • 学校

  • 職場

  • 合コン

  • 趣味サークル

  • マッチングアプリ

  • お店

 

人が出会うきっかけはいろいろある。

 

しかし、ただ単純に出会いの数を増やせばいいという訳ではない。

 

街コンに参加しまくって100人の女性と出会えば彼女ができるか。

と言われれば、その可能性は低いと言わざるを得ない。

 

ひたすらコンパを繰り返しても彼女ができずに、悩んでいる男は多いじゃろう。

 

彼女を作りたい我々の目標は、

 

出会い→仲良くなり→一歩踏み込み→告白する。

 

この4段階を超えること。

 

常に基本を軸にしなければ、恋愛に勝利はない。

 

つまり、仲良くなり、一歩踏み込んでいけるような、未来が見込める女性との出会いを増やさなければならん。

 

合コンを増やせば、数が増える分だけチャンスは増えるじゃろうが、効果的とは言えない。

 

カップルになれるどころか、仲良くなれる可能性すら不明な女性との出会いを増やしても、なかなか成果は上がらないのじゃ。

 

だからこそ、恋愛に繫る出会いをしたいなら、意気投合を意識せよ。

 

人が仲良くなれる瞬間とは、相手と同じものを感じたときである。

 

学校でも

 

  • 可愛い女子は可愛い女子でグループを作る。

  • ヤンキーはヤンキーと仲良くなる。

  • オタクはオタクと盛り上がる。

  • 同じ部活のメンバーで集まる。

 

社会人でも

 

  • タバコを吸う人同士は仲良くなる。

  • お酒のペースが合う人同士は仲良くなる。

  • 趣味が同じの人同士は仲良くなる。

  • 同じ仕事をしている人は仲良くなる。

 

自分と同じものを相手に感じた時、人には絆が生まれる。

 

人と人が仲良くなるとき。

 

つまり、相手に対して強い情が生まれる瞬間は、相手と共感し合い、意気投合したときである。

 

強く出会いを求めて行動することは大事じゃが、無造作に出会いを求めても、意気投合できずに仲良くなれなければ意味がない。

 

出会いがない。と感じているなら、まず自分の人生で今まであった出会いを見直してみること。

 

そうすれば、今までのお主に足りなかったものが見つかるかもしれないの。

 

恋神様
恋神様
お主にあった出会い方を見つけたいなら、こっちの話も読んでみるとよいぞ。↓↓↓

 

こちらもCHECK

職場でも学校でも出会い系でもない!出会いを無限に生む方法

  男女の出会いの場としてよく聞くのは、   職場 学校 バイト 友達の紹介 出会い系   といったところじゃろう。   しかし、そんな話をよく聞くわりには、出会いなんて全くねぇ。   恋神様...と ...

続きを見る

 


女性と仲良くりたいときの究極の極意

 

出会って3日の人間と親友になれないのと同じように、出会って即ラブラブの男女になることはできない。

 

出会った女性とは、お互いに意気投合しながら情を深めていく時間が必要なもの。

 

しっかり恋人関係を意識するようになるまでは、どんなに短くみても1ヶ月位の時間はかかるものじゃ。

 

出会った女性と仲良くなるきっかけさえ掴めれば、情を深めていくまでにそう時間は掛からないはずじゃが…

 

ここで出てくる新たなハードルは、女性不慣れ問題である。

 

  • 女性と何を話していいか分からない…

  • 自分がどう思われてるか不安過ぎて、そもそも恋愛どころじゃない…

 

という男性は多いのではなかろうか。

 

同じ男であれば結構話せるのに、相手が女に変わった瞬間、何を話していいか分からなくなる。

 

こんな症状の原因ははっきりしておる。

 

これは、女性を「女」として意識し過ぎておるのが原因じゃ。

 

どんな男だって女性には嫌われたくない。

 

人は、目の前に嫌われたくない相手がいるとき、「失敗できない」という意識に駆られて緊張する。

 

大勢の前で発表するときに緊張で頭が真っ白になるのと同じことが、たった一人の女性の前で起こっている。

 

  • 変に思われたくない。

  • カッコよく思われたい。

  • 上手に話したい。

 

こんな気持ちが緊張を生み、リラックスした思考を妨げる。

 

男相手であれば自然にできることが、全くできなくなる。

 

これを解決する為の方法は1つしかない。

 

女性の前で緊張しない、リラックス状態を極める。

 

つまり、慣れるということじゃ。

 

女性も、男性も、

一人のヒューマン。人間である。

 

しかし、今まで女性の前で緊張しまくりだった男が、すぐに何も考えないまっさらの境地に立つことはできない。

 

しかし、今まで訳もわからず緊張していたのが、原因がはっきりすることで確実に進歩は早くなるはずじゃ。

 

女性だからといって意識せず、身体と頭の力を抜き、自分の心に余裕を持つ。

これが慣れるということである。

 

仲の良い同性と話すときは、無理に話題など考えなくても大丈夫なはずじゃ。

 

男と話すようなリラックスした気持ち。

 

この境地を目指すことが、女性への苦手意識を克服する最短ルートである。

 

恋神様
恋神様
仲良くなりたい女性との話題がどうしても思い浮かばないとき。

そんなときに大切なのが思いやりの心じゃ。

どんな相手とも盛り上がれる万能な話題はない。

会話を盛り上げるときに重要なのは深く深く相手を知ること。

相手が何を言われたら嬉しいのか、何が好きなのか、何を話したら楽しんでもらえるか。

仲良くなりたい相手のことを思いやり、とことん時間を掛けて話題を考えれば、思い浮かぶはずじゃ。

話すのが苦手な者でも突破口はあるはずじゃぞ。

 

 

こちらもCHECK

女性と話すのが苦手!怖い!不安がスッとなくなる必勝方法。

  女の人と話すのが怖い...緊張して上手く話せないし、嫌だと思われてないか不安で仕方がないよ...どうすれば怖がらずに楽しく女性と話せるようになれるの??   相手が男なら難なく話せる...   し ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

女に不慣れでも彼女は欲しい!最小にして最大の下克上法!

  女性って難しいなぁ...女の人の気持ちが分からないし、何より不慣れだからどうして良いのか分からない...どうやって克服したら良いのかも分からないし、このままずっと女性と縁の薄い人生は嫌だよ... ...

続きを見る

 


「ただの良い人」で終わらせない。
知り合いからもう1歩踏み込む為の思考。

 

女性と仲良くなることはできるが、いつも「良い人」で終わってしまう…

 

好きな女性ができても、友達止まりで付き合うことができない…

 

では、女性と付き合える男と、良い人止まりの男は、一体何が違うのか。

 

人間関係とは常に鏡のようなもの。

 

お主が相手をどう扱うかで、相手は相応の立場をとり、相応の態度を返してくるもの。

 

  • 教師と生徒

  • 上司と部下

  • 医者と患者

  • 店員と客

  • 親と子供

 

人間関係とは自分が相手をどう扱うか次第で全てが決まっている。

 

上司は無意識に部下を「部下」として扱い、部下は無意識に上司を「上司」として扱う。

 

親は子供をいつまでも「子」として扱い、子供はいつまでも親を「親」として扱うから、互いにどれだけ年老いても、永遠に「親子」である。

 

好きなあの子がいつまで経っても友達なのは、いつまで経っても扱いが「友達」だからである。

 

教師と生徒の関係でも、どちらかが「好きです!」と伝えれば、いくら「教師と生徒」でも、男と女」として意識せざるを得なくなる。

 

男同士の恋愛でも、友情として扱いではなく、明確な恋愛感情を伝えた瞬間に、友達ではなく、「男と男」として意識せざるを得なくなる。

 

人間関係とは常に”鏡”である。

 

自分の扱い方に合わせて、相手も扱い方が変わる。

 

出会って10年間友達として扱えば、10年間「友達」である。

 

出会って1ヶ月で「女」として扱えば、1ヶ月で「男女」になる。

 

つまり、「友達」から「男女」の関係になりたいなら、相手を「女」として扱い方を変えるしかないのじゃ。

 

誰よりも早くあの子を彼女にしたいなら、誰よりも早く「女」として扱うしかない。

 

自分が女として扱うから、相手からも「男」として見てもらえるようになる。

 

恋愛において一歩踏み込むとは、相手の扱いを「知り合い」から「女」に変えていくことを言うのじゃ。

 

  • 意図的に二人きりの時間を増やし、「男女」として意識できる時間を増やす。

  • 二人きりのデートに誘ってみる。

  • 恋愛を意識した話題に変える。

 

ただの友達には到底不可能な思いやりと優しさに溢れた行動をとり、「友達」から「パートナー」へと関係を深めていく。

 

それには、たった1人の大切な女性だと強く意識を変えて、勇気を出すことが大切じゃ。

 

お主が相手を「女」として扱えば、女性もお主を「男」として意識する。

 

恋とは、そういう瞬間に落ちていくものなのじゃ。

 

相思相愛とは、互いが「男」と「女」として意識したときに生まれるものじゃ。

 

 


告白の結果は
告白する前に決まっている。

 

告白を成功させる為には、何をすればいいのか。

 

告白とは、「人生のパートナー」になることに対し、合意を求めることである。

 

それは、契約書に最後に押すハンコをもらう作業と似ている。

 

契約書にハンコを貰えるか、貰えないか。

 

その成否を分けるのは、契約の内容にかかっている。

 

いくら誠心誠意一生懸命な態度で契約書を提示したからといって、契約内容が大したことなければ、決してハンコは貰えない。

 

契約内容が魅力的で、先方が自分を信用してくれていれば、最後にハンコを貰うことなど大した問題ではない。

 

告白も同様に、最後にハンコを貰う為に、いま何をしたら良いかが重要になってくる。

 

では、告白における「契約内容」とは一体なんなのか。

 

それは、

「人生のパートナー」になったとき、どんな幸せな未来が待っているか。

ということじゃ。

 

人生のパートナーを作るなら、今より幸せになれなければ意味はない。

 

無意味に人生のパートナーを設けることは、人生の邪魔にしかならないからじゃ。

 

契約を勝ち取るのに大事なポイントは、どうやってハンコを押してもらうかではない。

 

魅力的な契約内容をプレゼンし、何度も話し合いを重ねて「契約したい」という気持ちにさせることじゃ。

 

恋愛でも同じ。

 

どう告白をすれば付き合ってもらえるか。を考えることは、それほど重要ではない。

 

大事なのは、契約合意の前にしっかりとアピールし、仲を深め、「付き合ってみたい」と思わせること。

 

つまり基本の4段階である

 

弐:仲良くなる

 

参:一歩踏み込む

 

この2点がしっかりできているかが、告白を成否を左右する最大のポイントである。

 

これを考えれば、出会って即告白するという行動が、いかに無謀なのかが分かる。

 

契約内容白紙の信頼ゼロの状態で、いくら魅力的な告白をして「人生のパートナー」になることを求めても、99%失敗するのは明白じゃ。

 

重要なポイントは、女性と仲良くなり、一歩踏み込んで男女の深い関係が築けているかどうか。

 

目の前に出された契約書にハンコを押したくなるかどうかは、契約書を出す前に全て決まっているのである。

 

告白の言葉で悩むくらいなら、もっと思いやりを持って女性のことを考えて接した方が圧倒的に成功率は上がる。

 

告白をする前に勝負は決まってしまうのだから。

 

最後の告白にトリッキーでオシャレな戦略などいらない。

 

「好きです!付き合ってください」

 

と、お主の気持ちと意思、そして要求を魂を乗せて伝える。

 

シンプルに、ストレートに、思いをぶつければ十分である。

 

告白に必要なものがあるとしたらそれは、女性の気持ちを確認する"勇気"だけだ。

 

 

「僕には無理。」
と思ってしまう人へ

 

僕には無理...

勇気が出ない…

 

そう、人生はいつも

 

  • やるかやらないか。

  • できるかできないか。

  • 上手くいくかいかないか。

 

思い返せば、いつもそればかり考えているのかもしれない。

 

人生、何をするにも最初は不安から始まった。

 

学校に入学するのも

 

部活に入るのも

 

資格を取るのも

 

就職するのも

 

小さなことに挑戦するにも

 

何を始めるにしても、最初はいつも不安だった気がする。

 

それでもあの時、少しでも頑張れたから今の自分がある。

 

頑張ったら頑張っただけ、大変だし、辛いけど、

 

感じられる気持ちがあり、他の人とは違う景色が見えるし、楽しいと思えたこともある。

 

自分の殻に篭るのは、何もしなくていいし、楽だ。

 

でも、ずっと殻に篭り続けていたら、楽しみもなく、もっとひどい自分だったかもしれない。

 

お主にとっての恋愛も、きっとそう。

 

いい人に出会えなかったら嫌だし、

 

仲良く慣れなくても嫌だし、

 

変に思われたら怖いし、

 

告白して振られたら辛い。

 

それでも上手くいけば、お主にとって大切で、幸せを感じさせてくれる。

たった一人の「人生のパートナー」ができる。

 

はっきり言って、恋愛に必ず上手くいく方法はない。

 

振られるときは振られるし、いけるときはいける。

 

じゃが、それは人生でも同じこと。

 

人生に決まりきった正解などありはしない。

 

しかし、意思と工夫で、自分の思う「正解」の人生に近づけていくことはできる。

 

恋愛の幸せを知りたいなら、やってみるしかない。

 

諦めたくないなら、諦めなくていいんじゃ。

 

 

核心
一番大事なことは女性に会う前に潜んでいる。

 

地図と情報を手に入れたからといって、そのまま戦いに出ていくのは不十分である。

 

戦いには、地図と情報を活かした入念な準備が欠かせない。

 

告白を成功させるには、事前に関係を深めるのが大事。

 

関係を深めるには、意気投合することが大事。

 

そして、意気投合しやすくするためには、自分自身の準備が大事。

という訳じゃ。

 

恋愛における自分自身の準備とは、清潔感のことである。

 

いくら優しく、楽しく、魅力的な行動に溢れた男性でも、

 

不潔

 

ただそれだけで嫌悪感を抱き、幻滅してしまうのは、全世界共通の事実なのだ。

 

つまり、服装や髪型など、見た目に関する部分を徹底的に鍛えなければならない。

 

いくら武術を鍛えたとはいえ、己の身体が情けなくては、勝てる勝負も勝てないじゃろう。

 

こと清潔感においては、間違った認識のもと動き出し、失敗する男が多い。

 

肝心なことは、自分の思う清潔感を整える…ことではない。

 

女性が良いと感じる清潔感を自分に備えるという意味じゃ。

 

数々の女性と出会い、連敗してから、「しまった!」と気付くようでは遅い。

 

女性との関わりを持つ前に、まずは「自分」という武器を正しく磨き上げることを絶対に忘れてはならんぞ。

 

恋神様
恋神様
人の第一印象というのは、思ったよりも早く決まってしまう。

最も大事なのは「嫌だな…」と感じさせない必要最低限の第一印象を準備しておくこと。

「たくさん女性と出会ったけど上手くいかない…」ということになりかねん。

服装、髪型、体型、肌、などなどあらゆるところに気を配り、整えるだけで恋愛のしやすさは大きくUPするぞ。

 

 

こちらもCHECK

自分がダサくても彼女は欲しい!一握りのイケてる男になる道

  僕はダサイ...でもどうしたらカッコよくなれるか分からないし、このまま生きていくしかないのかな...このままじゃ彼女を作るなんて夢のまた夢だよ...   世の中には2種類の男がおる。   カッコい ...

続きを見る

 

恋神様
恋神様
ここまで長々と付き合ってくれてありがとう。

ここで、今回の格言をまとめていこうかの。

 

 

 

 

恋神様
恋神様
いつも読んでくれてありがとう。

ちょっと心が強くなる恋愛話。

いろいろ悩む前に心に入れておくと良いぞ。↓↓↓

 

 

 

 

 

ブログランキング勝負中!

ポチッと押すなよ?!3つとも絶対押すなよ?!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

-出会い

© 2021 絶対最強恋愛計画