モテ

臆病はモテないのか?どうすれば臆病がモテるのか本当の答え

 

臆病な性格だから全然モテないし、恋愛が上手くいかない...

どうしたら女の子に好かれるようになるの...?

普通に恋愛ができるようになりたい...

 

生まれつき臆病な性格であったり、過去に告白に失敗してしまったり、恋愛に臆病になってしまっていう者もいるようじゃ。

 

しかし、

 

男である限り女の子にモテたい。

 

可愛い女の子と付き合って楽しい恋愛がしたい。

 

その願望からは永遠に逃れられん。

 

臆病な性格に負けず、女の子と仲良くなってモテたいのが男というものじゃ。

 

恋神様
恋神様
男なら誰だって一度は女性に好かれたいもんじゃ。

生まれつきのどうしようもない性格や、失敗体験に負けるわけにはいかんの。

今回は臆病な性格の者でも、モテ期へ大きな1歩を踏み出すための方法をワシが伝授してやるぞい。

 

モテたいなら自信を持て。

 

待て、待て、

 

「それができたら苦労しない...」

といいたいんじゃろ?

 

まぁ、いいから続きを読め。まぁ読め。

 

臆病な者に対して、ただ「自信を持て」と背中を押すことがいかに無責任で無謀かはワシも分かっておる。

 

そんなアドバイスでは全くの無駄じゃ。

 

「自信を持て」というアドバイスをする者は、自信は自分を信じることで生まれるもの。

と思っておる。

 

違う、そうじゃない。

 

人間はそんなに簡単に、急に変われるものではない。

 

物事にはなんにでも順序というものがあるのじゃから。

 

自信を持つ為には、自信を持つきっかけや、自信を持つに値する理由が絶対に必要なのじゃ。

 

人が自信を持つために必要な順序は

 

自分自身を変化させる。

変化による成長を自分自身で実感する。

喜び・楽しさなどのポジティブな感情で自分自身が満たされる

「自分ならやれる」という自信が付く。

 

スポーツでも勉強でもなんでもそうじゃ。

 

たくさん練習し、たくさん勉強し、自分自身の力を付けながら強い自分へ変化していく。

今まで勝てなかった強い相手を倒したり、テストで高得点を取る。

 

自分が強くなったことが結果として現れてから、初めて自分が自分が強くなったことを実感できるのじゃ。

 

「俺は強い」

「俺は頭がいい」

 

変化した結果を見て、感じることによって、自分に対してポジティブな感情が湧き上がってくる。

 

人間とは、実感できて初めて自分に自信が持てるものなのじゃ。

 

スポーツや勉強でなくても、ゲームや遊びなど、お主も何かで似たような経験をしたことがあるはずじゃぞ。

 

モテることへの自信を付けるのにも、同じような体験が必要なのじゃ。

 

モテる為にやることは無理やり自信を持つことではない。

 

モテる自分に変化して、それを実感することなのじゃ。

 

恋神様
恋神様
臆病で行動力に乏しい性格だと、自信を持つことは難しいと感じている者も多い。

じゃが、自信を持つきっかけは性格は関係なく案外簡単に作れるものなのじゃよ。

 

自信を持つ方法。
思い切って外見を変えると臆病をブレイクスルーできるかも。

 

自信を持つきっかけになるのに一番手軽な方法は、自分の外見を変えてみることじゃな。

 

例えば、茶髪や金髪の男。

 

今までの人生、当たり前に生えていた黒い髪の毛を茶色や金髪にしてみる。

 

それだけで今まで真面目一色だった自分の姿が、ちょっと遊んで人生を楽しんでいるような印象に変わる。

 

髪の色一つ変えただけでも、人間の印象は大きく変わる。

 

手軽に新しい自分に変身することができるのじゃ。

 

大学に入った途端に髪の毛をなんとなく茶色や金色に染める男は多いの。

 

あれは、今までの真面目な自分に終止符を打ち、見た目を変えて自信を持つための無意識の行動なのじゃ。

 

大人しく無口な性格だったとしても、髪の毛の色が明るいだけで周りにはポジティブな明るい人間に見える。

 

中身の性格は何も変わらずとも、

真面目で話しかけにくい印象から、ポジティブな明るい印象に変わることで、周囲の人間の反応も違ってくるのじゃ。

 

これなら簡単に自信を持つきっかけをつかむことができる。

 

あと簡単に変えられる外見と言えば服装じゃな。

 

  • 着たことのない色の服

  • 街中で見たカッコいいと思った服。

 

初めてこういう服を買うときは予想以上にドキドキするものじゃ。

しかし、服装というのは外見から内面に自信を与えることができる。

 

自分がカッコいいと思える服を勇気を出して着てみることで、新しい自分と出会えるのじゃ。

 

今までの自分のまま、何も変えずに自信を持つことは凄く難しい。

 

臆病な性格のまま勇気を出して女性に話しかけられる人間はいないじゃろう。

 

自信を持つ為には、新しい武器が必要じゃ。

 

今までと違う何かを自分の中に取り入れる必要がある。

 

そんなとき、服装な髪型なら、自分一人でも簡単に変えることができる。

 

大事なのは新しい自分に飛び込むこと。

 

鏡に映る自分の姿がパッと変わる。

髪の色が変わると印象が明るくなる。

 

その瞬間、お主の心が変わるのじゃ。

 

自信がない者が自信を付ける瞬間は、案外こういうなんとなく始めた小さなことがきっかけだったりするのじゃよ。

 

いままでの自分を破壊するには、こういった簡単だけど思い切ったチャレンジをしてみることじゃ。

 

自信を持つんじゃない。

自信を持てる自分に変わるんだ。

 

 

おもしろい会話ができればモテる。
会話で楽しめないとやっぱりきつい。

 

待て、待て、

 

どうせまた「そんなの無理」とかいうんじゃろ?

 

待て、待て、

 

「会話上手になりたい」と思うとき、

お主らは自分ばかりが喋ることばかり考えておらんか。

 

なにか面白い話題はないか...

 

残念ながらそのままでは「モテない男」の会話になってしまう。

 

モテる男は、自分の話をベラベラと話すことはしない。

 

モテる男は相手の話を聞いてあげるのが上手いのじゃ。

 

人に好かれる人間というのは、つまらなくて不器用な話でも、「うんうん」と聞いてくれるヤツなのじゃ。

 

それには相手の話を引き出す技術が必要じゃ。

 

これを成し遂げるには、相手を見る力を養うことが必要になってくる。

 

話題は考えなくても良い。

むしろ話題なんて頭で考えれば考えるほど見つからないものじゃ。

 

それよりも、話したい相手をよく見て、ちょっとした出来事を見逃さずに会話のきっかけを掴む方が早いし、面白い会話ができる。

 

会話のきっかけとなる出来事は、他でもない日常のあらゆるところに潜んでいるものなんじゃ。

 

 

女性にモテたいなら会話を楽しめないとやっぱりキツいの。

 

それはイケメンでもフツメンでも変わない事実じゃ。

 

逆に、誰とでも会話を楽しめる観察眼や、話題を引き出す力を身につければ、どんな女性とも仲良くなれる。

 

今そこで起きた出来事で会話を引き出す力を、少しずつ練習していこう。

 

恋神様
恋神様
臆病者は人の考えていることや反応ををよく見ている人間が多いので、もともと観察眼が他の者より優れておる。

見た目を磨いて自信を付ければ、聞き上手のモテ男になれるスピードは早いぞ。

 

自信を持ち始めた人間の人生はやっぱり楽しい。

 

デブなのに自信満々のファッションで注目を集める女性。

 

ブサイクなのに常に明るく振舞い、面白い男。

 

自分に自信を持って生きている人間というのは、本当に楽しそうに生きておる。

 

見た目が大したことない男でも、不思議なほど女性にモテている男は、やっぱり自信に満ち溢れておるのじゃな。

 

スポーツの試合だって、相手に気持ちで押し負けて、ネガティブなことばかり考えるようになったら本当に負ける。

 

気持ちがイケイケのときは、何をやっても前向きで上手く行きやすいものじゃ。

 

頭の中の考えていることに現実がついてくる。

それが人間という生き物じゃ。

 

人間、自分の頭の中だけは何をしようが自由なのじゃ。

 

自分の頭の中だけなら空だって飛べるからの。

 

自分を「できる」と信じ込むことだって本当はできるはず。

 

そうすれば、それがいつか本当の現実になるのじゃ。

 

  • 試合で敵に勝つ。

  • テストで100点を取る。

  • 女の子にモテる。

 

全てはまず、頭の中でイメージすることから始まるのじゃ。

 

 

臆病なままでいたい人間は居ない。
自分をどう変えるか考えることからモテへの道は始まる。

 

  • カッコいい自分になりたい。

  • 女性とサラッと会話できる男になりたい。

 

人間にはいろいろな理想がある。

 

お主の理想とする自分の姿はなんじゃ?

 

ずっと臆病なまま人生を終えたいヤツなどおらんじゃろう。

 

自分の理想の姿を思い浮かべたら、少しずつ少しずつ自分を変えていくのじゃ。

 

会話の技術はすぐに身に着けることは難しくても、服装なら簡単に変えられる。

 

一度自分の殻を破れば自信が付いて、一気に変われるものじゃ。

 

変わることは恥ずかしいことではない。

 

キャーキャー言われている男性アイドルを参考に自分を変えてみても良い。

 

憧れの男性像があれば、それを目標に変わったっていいのじゃ。

 

自分と似たような体型でカッコいいと思える男を探してマネしたっていい。

 

お主の変化を妨げる物は誰もいない。

 

髪色を変えたら調子乗ってると思われる。

服装の趣味を変えたら恥ずかしいと思われる。

 

そんな心配は一切無用じゃ。

 

なぜなら世の中は他人の目を気にせずに面白いことをやったもの勝ちなのだから。

 

思いっきりやれ

 

お主なら絶対に出来るはずなのだから。

 

 

恋神様
恋神様
それでは最後に、今回の格言をまとめていこうかの。

 

 

ブログランキング勝負中!

ポチッと押すなよ?!3つとも絶対押すなよ?!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

-モテ

© 2020 絶対最強恋愛計画