女性慣れ

女に不慣れでも彼女は欲しい!最小にして最大の下克上法!

 

女性って難しいなぁ...

女の人の気持ちが分からないし、何より不慣れだからどうして良いのか分からない...

どうやって克服したら良いのかも分からないし、このままずっと女性と縁の薄い人生は嫌だよ...

 

普通に生きていたら女性に慣れる機会はなかなかない。

 

  • イケメンで女性から話しかけてくれる。

  • 姉妹の多い家庭に男1人で生まれた。

などなど、特殊で恵まれた環境がない限り、自然に慣れることは難しい。

 

しかし、そんな環境がなくても、女性の扱いに慣れておる男は存在する。

 

女性の扱いに慣れている者慣れていない者

 

この両者には、何か確実な違いが存在する。

 

恋神様
恋神様
今回は恋愛の神であるワシが、女性への不慣れさや自信のなさを解消する方法を教えよう。

女性に慣れるということは、沢山の女性と触れ合うということではないのじゃ。

 

自分をかっこよく見せる。
最小にして最大のコツ

 

女性にかっこいいと思われたい。

 

男である限り、そう思うのは自然じゃ。

なにも恥ずかしいことではない。

 

では、何が男をかっこよく見せて、何がかっこ悪く見せるのか。

 

結局大事なのは顔なんでしょ?

 

まて、まて、

 

顔、身長、スタイル。

外見に関することも確かにある。

 

しかし、同じような顔、身長、スタイルの男でも、明確にかっこいいとかっこ悪いを分けてしまう要素がある。

 

それこそが人をかっこよく見せる最小にして最小のコツ。

 

それが「決断力」じゃ。

 

相手の前で迷わないこと。

例え迷うような状況になっても、それを表情に出さず一瞬で決めてしまう。

 

それがはっきりと明暗を分けるほど、男が迷っている姿は哀れなものなのじゃ。

 

でも、よく考えないと良い決断なんてできないよ…

バカだと思われたくないよ…

 

もしお主が、合理的で正確な判断をしたいなら、時間をかけて考えた方が良い。

考えなしで突っ込んで失敗するのはバカのやることじゃ。

 

しかし、女性にカッコ良いと思われたいなら、

ベストな選択を犠牲にしてでも時間をかけてはいけない。

 

デートでイタリアンを食べるか、中華にするか。

そんなことに合理性など不必要じゃ。

 

人生には、悩ましいがどっちを選んでも大して変わらないことが圧倒的に多い。

 

「イタリアンか中華どっちがイケてる男の選択か」

こんなテーマで時間をかけて悩んでいることがそもそもイケてない。

 

カッコいいと思われたいなら、

不必要に悩んで過ぎていく哀れな時間をゼロにすることから始めてみよう。

 

それだけで男としてのレベルが大幅に上がるはずじゃ。

 

 

恋神様
恋神様
ナヨナヨ、モジモジ。

女性の前でこれを止めるだけで、男らしい印象は格段にアップする。

女性と相談しながら決めるのは良いが、1人で悩む時間はゼロにしてスパッと決めることを意識するのじゃ。

 

気になる女性の気持ちをまるでガラスのように見透かすには。

 

女性が自分のことをどう思ってるのか不安だよ…

もしかしたら俺って嫌われてるのかな??


女性に対して不安になってしまう原因は、

「女性の気持ちが分からない」というところが大きい。

 

  • 好かれているのか、それとも嫌われているのか。

  • 一緒にいても良いのか、離れてほしいのか。

 

もし、

あなたって素敵ですね!

もっとお話したいです!

 

...と、気持ちを丸出しにしてくれたらありがたいが、そんなことはまずありえない。

 

だから、いかに直接聞かずに相手の気持ちを確かめるかが最大の難関。

 

それならどんな手を使ってでも見抜いてやろうじゃないか。

 

では、どうやって分からない女性の気持ちを見抜いたらよいのか。

 

それは、相手が自分に見せてくれる小さな行動から読み取ることが可能なのじゃ。

 

直接言葉にして伝えてくれないにしても、気持ちというのは完全に隠せるのもではない。

 

人間とは、思っていることが無意識に行動に表れてしまう生き物なのじゃ。

 

例えば、目線。

 

たまに、

女性に冷たい目で見られるのが辛いです…

 

という自信なさ気な男がいるが、

 

冷たい目を感じられるということは、温かい目も感じられるということ。

 

「目は口ほどに物を言う」

ということわざにもある通り、目というものは言葉には出てこないあらゆる気持ちを見せてくれる。

 

「うざい、鬱陶しい、寄らないで欲しい」

という気持ちを持っている者は、とんでもなく冷ややかな目をしておる。

 

思わずその場から逃げたくなるほどじゃ。

 

友好的な関係だと思っている者に対しては、表情や目の感覚ははいつもと変わらない。

その人にとっての普通。という感じじゃな。

 

好きな人に対しては、表情も明るく1番温かい目をしておる。

照れ屋な性格の女性なら、目を逸らしてしまったり、緊張して逆に冷たい態度になってしまう女性もおる。

 

女性によって反応はいろいろじゃが、目線一つでも、これだけの情報を得ることができるのじゃ。

 

他にも、気持ちを読み取るときに参考にできる人間の行動は沢山ある。

 

  • 声のトーン高さ、低さ

  • 表情の固さ、柔らかさ

  • 顔の色

  • メールでの文章の書き方・返信のスピード

  • 身体の向き

  • 顔の向き

  • ちょっとした仕草やクセ

  • 言葉の丁寧さ・荒さ・ワードチョイス

  • 話しているときの様子

相手の行動のあらゆる場面で、お主への気持ちは必ず出ている。

 

それを1つ1つ確実に拾い上げ、総合的に判断していく。

 

ちょっとした繊細な動きを見逃さない。

 

それが、相手に聞かずとも、相手の気持ちを知ることのできる唯一の方法である。

 

恋神様
恋神様
相手の気持ちを知る上で大事なことは、相手のことをよく知ることじゃ。


例えば、メール文章が冷たいと感じる人。

実は本人が明るい文章を打つのが苦手で、誰にでも冷たい文章になってしまうということもある。


照れ屋なら大好きな人を相手にすると逆に目を逸らしてしまうし、言葉が素っ気なくなる。


相手のことが分かっていれば、一見嫌われている状況でも、無駄に落ち込むことはなくなる。

気持ちを正確に分析したいなら、相手のことをよく知ることも大切じゃぞ。

 

 

「女性に慣れる」にはどうすればいい?

 

「慣れる」というのは、自分の理想とする姿・状態に近づくことじゃ。

 

  • カッコよく思われたいなら、自信を持った堂々とした姿を相手に見せること。

  • 女性の気持ちが分かるようになりたいなら、その女性を理解し、小さな行動や反応を見逃さないこと。

 

これが日々実践できれば、必ず女性に慣れることができる。

 

大事なのは、これを意識しながら何度も実践し、「自分にもできた」と実感することじゃ。

 

頭で分かっていても、実際はできないことなど世の中には山ほどある。

 

本物の確固たる自信を身に付けるには、実際にやってみて実感し、心から納得することが必須じゃ。

 

恋神様
恋神様
知識0の状態から状態するには膨大な時間がかかる。

しかし今回、ワシはお主らに女性に慣れる為の最大のコツを惜しみなく伝えた。

何事もコツさえ学んでしまえば、上達は何倍にも早くできるぞ

 

 

そもそも女性は「女慣れ」した男を求めているのか。

 

女性を扱うのに慣れていて、そつなくこなすことのできる男。

 

果たしてお主の気になる女性は、こういう男を求めているのだろうか。

 

いや、女性は決して女慣れしている男を求めているのではない。

 

女性に慣れていて、ペラペラとトークをこなし、目にも止まらぬスピードでラブホのチェックインを済ませる。

 

そんなことよりも

 

不慣れでも気が合い、思いやりに溢れた行動ができる。

 

それでいて、緊張しながらも頑張ってラブホのチェックインをしてくれる男。

 

こういう、不器用でも優しさに溢れた男を求めているのじゃ。

 

お主らが目指すところは、ただ女性に慣れているだけが取り柄の中身の薄いペラッペラの男ではない。

 

相手の女性を理解し、本気で女性を思いやれる、優しさに溢れた中身の詰まった男になることじゃ。

 

 

恋愛で最高の結果を得る為に必要なこと。

 

女性に慣れたい者にとって一番に望む理想とは、やっぱり彼女ができることじゃろう。

 

女性に慣れていれば彼女ができるという訳ではないが、最大限彼女ができやすい男を目指して自分を磨き続けることは大事じゃ

 

長年彼女ができない者が何も変化せずに彼女を作ることはまずあり得ないからの。

 

女性の気持ちを理解できる男になる。

よりカッコ良い自分になるために自分を磨く。

 

もちろん、内面だけでなく外見も磨くことも忘れてはならん。

 

そして、それらを日々実践し、日々レベルアップして自信をつけることじゃ。

 

もし、お主が、

「今までも散々努力してきたのに彼女ができなかった...」

 

というならば、それは女性の気持ちを正しく汲み取れていなかったことが原因である。

 

自分がなんとなく考えた方法をただ実践しても、それが女性の求める形で仕上がっていなければ全く意味がない。

 

どんな男が好きなのか、どんな男と楽しそうに触れ合っているか。

 

それは、お主の周りにいる女性の一挙手一投足をよく観察する。

 

そして、どんな男になるべきかを自分で感じて見極めることが大事じゃ。

 

恋神様
恋神様
そして一番大事なのは、勇気を出すこと。

  • 自分を変える勇気。

  • 成長するために努力する勇気。

  • 最後には女性に告白をする勇気。

何事も1歩踏み出す勇気がいつもお主を変えてくれるぞ。

心から勇気を溢れさせて、理想の理想へ突き進むのじゃ。

 

 

恋神様
恋神様
それではここらで今回の格言をまとめていこうかの。

 

 

 

 

恋神様
恋神様
いつも読んでくれてありがとう。

ちょっと心が強くなる恋愛話。

いろいろ悩む前に心に入れておくと良いぞ。↓↓↓

 

 

 

 

 

ブログランキングリンク

下のボタンはあまり触らないで下さい。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

-女性慣れ

© 2021 絶対最強恋愛計画