女性慣れ

失敗しない!初対面の女性が喜ぶ自然な話し方。

タイプの女性がいるんだけど、どうすれば話しかけられるのか分からない

面識のない女性に話しかけるにはどうしたらいいんだろう…

 

面識のない女性に話しかける為に、必要なものは2つある。

 

  • 話す内容

  • ほんの少しの勇気

 

どちらが欠けても自然に話しかけることはできない。

 

恋神様
恋神様
話す内容がなければ、たとえ話しかけても不自然になってしまう。

勇気がなければ、話しかけることはできない。

まず一番に大切なのは、話す話題を考えること!

自然な話題があれば、それだけ勇気も出しやすくなるぞ。

 

女性に話しかけることができるようになれば、それだけ良い出会いも増える。

 

タイプの女性を逃さずに、付き合うことも夢ではないのだ。

 

恋神様
恋神様
今回は、いろいろなパターンで、女性に話しかける方法を解説していこう。

女性と話しかける方法を身につけ、目当ての女性と仲良くなるのじゃ!

 

知らない人に話しかけるには、現実的な接点が必要。

 

あの女の子…可愛いなぁ…

 

…と思うことはあっても、何かしらのきっかけがなければ、仲良くなることはできない。

 

タイプの女性を見かけても、一度も話せずに離れ離れになってしまった経験は、誰もがあるじゃろう。

 

知らない女性に話しかけるには、お主と女性を繋げてくれる ”接点” が必要なのじゃ。

 

例えば、学生なら、席替えで可愛い女子が隣に来ただけで、「よっしゃ!!」とテンションが上がりまくった。

 

「席が隣」という状況が接点となり、好きな人と会話をするチャンスが生まれていたのじゃ。

 

しかし、クラスの女子ならともかく、普通に出会う女性はそんなことは期待できない。

 

目当ての女性と仲良くなるには、自分で接点を作る技術が必要なのじゃ。

 

恋神様
恋神様
自らの手で人との接点を作ることができれば、人間関係は自由自在になる。

そんな便利で最高な接点を自分の力で作る方法をいくつか伝授するぞ。

接点を作るには、二人の間に何かを間に挟んで媒介にするしかない。

その「何か」をどう見つけ、どう作るかが重要なポイントなのじゃ。

 

1.相手と同じ行動で接点を作る。

 

趣味、仕事、委員会、係、サークル。

 

などなど、相手と同じ行動が取れれば、会話のきっかけも掴みやすいじゃろう。

 

目当ての女性が普段どんな行動をとっているか、よく観察することが大切じゃ。

 

断じてストーカーなどではない。

常識的な範囲を逸脱せず、よく観察することじゃ。

 

例えば、女性がよく通っている店があれば、自分もその店に通ってみる。

 

よく通る道があれば、自分もその道を通ってみる。

 

顔を合わせられそうなポイントがあれば、そのポイントを増やしていく。

 

とにかく接点を増やせば、会話はできなくても、顔見知りくらいには簡単になれるものじゃ。

 

そうすれば、まずは1歩前に進むことができる。

 

この1歩進んでいく感覚がとても大事なのじゃ。

 

気前よく挨拶でもできれば、もう1歩前に進んでいく。

 

挨拶の後にもう一言付け足し、もう1歩進んでいく。

 

自然に仲良くなりたいなら、決して焦ってはいけない。

 

どんな友達も、1日で親友のようになることはできないのと同じ。

 

親友と呼べるようになるまでは、長い期間が必要だったはずじゃ。

 

話しかけて仲良くなることは、ナンパとは根本的に違う。

 

一瞬で草木が成長しないように、自然とは、ある程度の時間がかかるもの。

 

最初から共通点を見つけることはできないかもしれないが、相手をよく観察し、歩み寄り、無理矢理にでも共通点を作ることはできる。

 

焦らず冷静に観察して、接点を見つけることができれば、今まで諦めていた人とも仲良くなることができるぞ。

 

 

2.「人づて」で接点を作る。

 

共通点とは、趣味や仕事だけではない。

 

職場が少し離れている程度の女性ならば、その周りには1人くらいお主の知り合いがおるかもしれないの。

 

いきなり目当ての女性に話しかけることは難しくても、近くの知り合いに会いに行くくらいなら可能じゃろう。

 

そのまま上手くいけば、目当ての女性に挨拶するくらいなら、その場でできるかもしれない。

 

友人の友人と仲良くなれる経験は、お主も学校などで経験があるじゃろう。

 

自分と知らない人を繋いでくれるのは、いつも友人だったりするものじゃ。

 

 

3.持ち物で接点を作る。

 

キーホルダーやスマホケース、ボールペン。

 

手帳や、時計、アクセサリー、などなど、

 

人の持ち物には持ち主の趣味や嗜好が現れる。

 

例えば自分と同じものを持っている人には、初対面でもついつい話しかけたくなってしまう衝動には、誰もが一度は駆られたことがあるじゃろう。

 

キャラクター物のグッズや、限定品の珍しいアイテムなどは、初対面でも、会話のタネにしやすいポイントじゃ。

 

自分の趣味や好みに共感してもらえるのは、人間なら誰もが嬉しいと思うことだからの。

 

恋神様
恋神様
どんな人間でも、好きなものの1つや2つはあるものじゃ。

目当ての女性が、会話のきっかけにできそうな物を持ち歩いていることもある。

もし目についた物があれば、思い切って突っ込んでみると、初めての会話でも、簡単に心を通わせることができるかもしれんぞ。

 

 

4.出来事で接点を作る。

 

人と人を繋げるのは、突然の出来事がきっかけになったりするものじゃ。

 

  • パンを咥えながら街を走り、出会い頭にぶつかる。

  • 落とし物を拾ってもらう。

  • 本屋さんで偶然同じ本に手が伸び、手と手が当たってしまう。

 

これは漫画のようなシュチュエーションはあり得なくとも、ちょっとした出来事がきっかけで初対面の人と仲良くなれることはある。

 

相手が困っているところで颯爽と登場して助けることができるタイミングもある。

 

男と女の関係なら、力仕事や、機械の操作、男が女性の役に立てるタイミングもある。

 

大事なのは、手を貸せるタイミングやきっかけを逃さないことじゃ。

 

それには、目当ての女性とどうしたら接点を持てるか、タイミングを探り続けることが鍵になるぞ。

 

恋神様
恋神様
相手と同じ行動をとっていれば、良い出来事に恵まれるチャンスがやってくるかもしれん。

突破口は必ずある。

小さな突破口を、勇気を出して貫くのじゃ。

 

 

5.挨拶で接点を作る。

 

挨拶は、誰が誰にしてもいい万能な会話じゃ。

 

大した会話をしなくても、毎日のように挨拶さえしていれば、それだけで顔見知りのような感覚になれる。

 

毎日挨拶をして、笑顔でも交えられる関係になれば、それだけで儲けものじゃ。

 

そこから、ある日突然持ち物の話題を出したり、思わぬ出来事で会話のタネを作ったりできる。

 

「よく会いますね」という会話ですら自然に広げられるのじゃ。

 

恋神様
恋神様
接点を作るきっかけがどうしてもなければ、毎日挨拶をするだけでも顔馴染みになれる。

ポイントは、言葉だけの無機質な挨拶ではなく、笑顔を交えた明るい挨拶をすること。

お主から明るい挨拶を繰り返していれば、相手も心を開いていくれる。

お互いが顔を知っていて、笑顔で挨拶をする関係になれれば、ある日突然話しかけることも自然にできるようになるのじゃ。

 

 

人間は、勇気を出すのが一番難しい。

 

考えて考えて考えまくれば、どんな女性でも小さな接点を作り出すことはできるじゃろう。

 

じゃが、一番難しいのは、その突破口を思い切って貫く勇気を出すことじゃ。

 

恋神様
恋神様
しかし、いまこれを読んでいるお主は覚えておいて欲しい。

勇気を出すことは、人生において "得" しかないということを。

 

仮に人間が無限の勇気を出せれば、どんなことだって始められる。

 

面白いと思ったことも、やりたいことも、すぐに始められるのじゃ。

 

それなのに、人はなかなか勇気を出すことができない。

 

それは、どうしても失敗した時のことを考えてしまうからじゃ。

 

できれば、何も失敗せずに生きていきたいものじゃ。

 

失敗した後は落ち込むし、耐えることができない。

 

しかし、失敗で負った傷は、いつも時間が経てば綺麗に消えてくれるもの。

 

落ち込んだ気持ちは、時間という薬で必ず回復することができるのじゃ。

 

そして、復活した後、人は必ず強くなれる。

 

勇気を出した先にあるのは、ただの成功と失敗ではない。

 

成功した先の利益を得るか、失敗した先の強さを得るか。

 

どちらにせよ、勇気の先には、生きていく上で得になることしか待っていない。

 

成功の利益も、失敗の経験と強さも、挑戦からしか絶対に得られないものじゃ。

 

そして、挑戦がなければ、成功もありえない。

 

勇気を出すことは。最終的に人生に良いことしかもたらさない。

 

人は勇気を出せば出すほど、強く、楽しく、面白く、充実した毎日を送ることができるようになっているのじゃ。

 

 

恋神様
恋神様
初めての人に話しかけるとき、緊張と不安は付き物じゃ。

しかし、お主はポジティブで自然な接点を考えることができる。

いきなりナンパする訳ではあるまいし、自然な接点さえあれば、最初の会話だけで嫌われることはない。

ここはとにかく勇気を出して、とにかく話しかけることが大切な場面じゃよ。

 

女性と仲良くなりたいなら、見た目だけはそれなりにしよう。

 

恋神様
恋神様
どんな女性だって、清潔感のない男は好きではない。

女性だって、自然なシュチュエーションで男性に声をかけられるのは嬉しいじゃろう。

しかし、その男性が超汚い格好で、超ボサボサの頭だったら、話は別なのじゃ。

 

普通なら嬉しいシュチュエーションでも、見た目が悪すぎれば、残念な気持ちになってしまうのは、誰でも容易に想像ができるじゃろう。

 

どうせ話しかけられるなら、汚い男性ではなく、せめて普通の男性に声を掛けて欲しいもの。

 

我々はそれを頭に入れて行動しなければならない。

 

せめて目当ての女性と接する時くらい、思いっきりカッコつけて登場しよう。

恋神様
恋神様
どんな相手でも、最初の第一印象は大事じゃ。

お主の笑顔に似合う服装、髪型を整えて、お主なりの戦闘服を身に纏い、勇気を出して出陣するのじゃ。

こちらもCHECK

確実にダサイ自分を変える。失敗せず理想まで進化する法則。

  今まで見て見ぬ振りをしてきたけど、やっぱりダサい自分を変えたい!でもオシャレとか良く分からないし、ダサイ人がオシャレになるにはどうしたらいいの?   オシャレになりたいけど、どうすればいいのか分か ...

続きを見る

 

相手が好きな女性なら、絶対に ”いい人” で終わるな。

 

勇気を出して、目当ての女性に初めて声を掛けることができたら大したものじゃ。

 

次からお主が話掛ける為のハードルはグッと下がり、どんどん仲を深めていけるじゃろう。

 

仲を深めていけるのは良いことじゃが、相手の女性がお主の ”好きな女性” だった場合、ただの仲の良い関係で終わるのは不満である。

 

男なら、やっぱり好きになった女性とは付き合いたいものじゃ。

 

しかし、男女の関係とは、いつか踏み込まなければ ”ただのいい人” で終わってしまう。

 

心から好きでも ”いい人” で終わってしまえば、悔しさがのこってしまうじゃろう。

 

我々は、好きな女性にとっての "いい人" になりたい訳ではない。

 

我々は好きな女性にとっての "好きな人" になりたいのじゃ。

 

恋神様
恋神様
いい人から脱出できない状況には、非常にシンプルな理由がある。

好きな人にはあって、いい人にはないものは ”希少性” じゃ。

“いい人止まり” の男で終わらない為にも、いい人と好きな人の差を知っておくと、女性と仲良くなった後の恋路に大いに役に立つぞ。

 

女性にとって ”いい人” は沢山いるが、好きな男はたった一人じゃ。

 

恋神様
恋神様
希少な男になる方法はここで詳しく解説しておるから、いい人止まりで終わりたくない者は知っておくと役に立つぞ。

こちらもCHECK

男のいい人止まり恋愛脱却に必要なのは "希少性" である。

  好きな人ができたのに、いつもいい人止まりで終わってしまう…いい人止まりってなんなんだろう…??どうしたらいい人を抜け出せるの?   いい人だけど、好きになれない。   いい人止まりだから、付き合え ...

続きを見る

 

恋神様
恋神様
今回もわしの話を聞いてくれてありがとう。

ここで今回の格言をまとめて行こうかの。

 

 

 

恋神様
恋神様
いつも読んでくれてありがとう。

ちょっと心が強くなる恋愛話。

いろいろ悩む前に心に入れておくと良いぞ。↓↓↓

 

 

 

 

 

ブログランキングリンク

下のボタンはあまり触らないで下さい。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

-女性慣れ

© 2021 絶対最強恋愛計画